2010年09月07日

ソフビキュベレイ 不都合な真実

100907.jpg
「テキトウにつめこんどこ。」



なんだか模型モチベーションが下がり気味ですが、
全くやらないと、全くやらなくなるので
嫌にならない程度に進めます。

ソフビのキュベレイを進めました。
てか、もう塗りたいんだけど。

バインダーの付け根が残念な仕様なのです。
ポリ、軸ムキだし。
しかもエポキシ接着剤でスライムのようになっています。
精密さゼロ。
細かいこと気にしないって素晴らしい。

でも、僕も少しのやる気をだしてごまかしてみました。

ジャンク箱に転がっていたキットからもぎ取ったパーツを無理やりくっつける。
接続はエポパテです。
中にエポパテをぎゅうぎゅう突っ込んで、
ぎゅうぎゅう押し付けます。
コレで完了。精密さゼロ。
細かいこと気にしないって素晴らしい。

あとはばねをグネグネと突き刺して終了。
まぁ僕の実力ならこの程度やろ。
細かいことはできない気にしない。


ランキングバナー←ぽちっと応援していただけると喜びます。
posted by RYU at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | モケイのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。