2011年08月06日

トランスフォーマー ダークサイドムーン

トランスフォーマー観てきました。
朝一からみてきたぜ!

相変わらずと言うか、マイケル・ベイ的というか
1作目2作目なんか全く無かったような豪快かつ強引な展開です。
押し寄せるご都合主義!
まーいい意味で面白かったです。

大まかな説明はしてくれるので、
いきなりこの3作目見てもある程度わかるんではないかと。
だいたい、トランスフォーマー(マイケル・ベイ)に
中身求めちゃいけないと思うし。
前作、前々作を観た友人の大半は映像以外覚えてないし。

スピード感ばかりで敵か味方かなにやってんのか
さっぱり解らんかった前作よりは、はるかにわかりやすい。

スローで魅せることを憶えたらしく、
ここぞではジョン・ウー並にスローモーションで魅せる魅せる。

ラスト1時間はロボが大暴れしてるだけの映像です。
質量感のあるロボ映像がズンドコズンドコ暴れまわって
飛び出しまくるのを観るだけでもロボ好きは価値があると思います。

特に良かったのが3Dの使い方かなと。
アバターから何本か3Dで観て来ましたが、
やっとアバター超える3D映画が出てきたな、と思いました。

飛び散る破片やら、向かってくる敵やら、追いかける戦闘機やら、
かなり上手に飛び出してました。

脚本そっちのけ?で3DとCGに力入れまくった映画なので
そのあたりを満喫するつもりで観るとたいそう面白いです。
今後の3D映画に期待が持てる作品だと思いましたよ。

この映画は映画館で3Dで観てほしいっス。


ランキングバナー←ぽちっと応援していただけると喜びます。


posted by RYU at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・観劇のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。